FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メイポとお金の先に見えるもの ~「プレイスタイル」に始まる話題考察~

どうも、こんにちは。

メイプルストーリーのブログ「君のとなり」にて、いろいろと問題になりそうな記事が書かれたようです。

参考:君のとなり「プレイスタイル」

201103011.jpg

ギルド追放しました。この人達は一切関係ありません

引用「終わりの始まり」

その他、参考記事の本文を読んでみると、どうやらショウーkunnはホーンテイルを横狩り+記事に公開して、批判を受けているようですね。

ぶっちゃけ記事だけでは全貌が掴みづらかったのですが、さらに考察してくださってる記事があるようなので、そちらも見ていきます。

参考
財前ゴウの総回診2「ホンテ問題は金が絡むからマナーじゃなくて只の競争な件」
かりんでいず「横とか期待とか」



さて、参考記事も合わせて見えたことを書いてみようと思います。



今回の話、一言では

ショウーkunnは強さを求めるために、ホーンテイルに乱入し(乱入された人に迷惑をかける)、風評被害によって友人に迷惑をかけないように、これまでのつながりを全て断ち切った

と、私はうけとったのですが、いかがでしょうか?



まず私にとって、「ショウーkunnがここまでして強さを求める」ということが良く分かりません。

私自身は、ゲーム内の友人よりも「モンスターに対するダメージ」を出せる自信はありませんし、そこに価値を見い出せていません。

それは彼がメイプルストーリーをやる理由、プレイ環境、これまでのプレイスタイル、作ってきた人間関係が私とは違うためなのでしょう。


その過程において「横をする」「マクロをする」「詐欺をする」はあくまで手段でしかありません。

横が不正のような物言いの人もいますが、そもそもMMOなんて
 
モンスターをみんなで殴りあうものでしょ(・ω・)ノ
 
正規とか横っていったいなんなんですか笑?
 
公式上のルールでもないでしょうに。

引用「プレイスタイル」本文

おそらくこの事が言いたかったんじゃないでしょうか。



つまり今回は「横をしてもいいものなのか?」というレベルの議論ではない、というわけです。
(あくまで手段としての横なので、議論の意味がない)



さてもう一つ、強くなるために「ホーンテイル横狩り」をする理由ですが、どうもお金が絡んでいるようです。

 彼には強くならなければならないという宿命みたいなものがあるとお察しします。そこは常人は踏み込めない領域というか…多分選ばれた人にしかいけない領域ですよ。

 強くなるにはキューブを回すしかないわけで、それをするにはお金が腐るほど必要なわけです。

 ブログを持つことが足かせになってたのであればそれを外せばいいわけです。


 意外に単純な話だと思うんですよ。
 
 ショウーくんがホンテを横するって事でもう答えが出てるじゃないですか。


 メイプルストーリーとはそういうゲームになったんです。


 横やマナーが重要視された時代も過去にはありましたが、今はここにお金が絡んでるわけです。マナーや横のルールなんてものは先人が決めたルールなわけで、そんなものはお金を前にすると完全に崩壊します。

 そんな事言ってたら上には行けない。

 お金が絡んだら弱肉強食は当然です。綺麗事なんて言えない。


 そういう意味でブログでああいった発言をしちゃってもショウー君は特に失うものはないわけですね。ブログ読者を失っても何も損することはないけれど、ゲーム内での覇権を失うと損をする。

引用「ホンテ問題は金が絡むからマナーじゃなくて只の競争な件」本文

これはあくまで財前さんの推測ですが、私も同感です。

ここ数年のメイプルストーリーは、ゲーム内アイテムがリアルマネーの価値を持っています。

アイテム改変、ビッグバンアップデートによってその流れは加速したといっても過言ではありません。



ここまでいろいろと解説してきたわけですが、結局私にとって、「ショウーkunnがここまでして強さを求める」ということが良く分かりません。

彼の行動の結果、ホーンテイル横をされる人は「自分の物をとられるような」いやな気持ちになるかもしれませんし、これを勘違いして人に嫌がらせをする人も出るでしょう。

それだけでなく、彼自身をメイプルストーリーに繋ぎ止めていたものを断ち切った訳ですから、これからさらに倫理なきお金儲けをしてメイプルストーリーを去るのではないか、と思います。





・・・





・・・・・・いや、それなら初めから強さではなくお金がほしかっただけなのか?


もしそうだったとすると、この数年間、おそらく全てを賭けてきたものに対して、その代価を得ることになる。

たとえそれが私の想像を超える物凄い金額であったとしても、それで彼は幸せなのだろうか。


失ったものは・・・





私がこのゲームを続けるきっかけになったのは、「狩り場1」で出会った友人たちと一緒に作ったギルドでした。

今もあの頃と変わらずキノコマークをクリックするのは、そこに同じ時間を共有する仲間がいて、彼らと話すつまらないチャットが目当てだったりします。

ダメージの大きさはあくまで自己満足に過ぎません。

自分のできる範囲でできる最高の強化をする。それ以上は私の境界の外な訳で・・・





これはあくまで私の勝手な妄想です。

果たしてショウーkunnは

強くなった先に何を見ているのか?

是非ともご本人に伺ってみたいものです。

※この記事はできる限り「彼は特別な人だ」「彼とは関係ない」と言いたくなかったため、多少自分に重ねて書いてあります。そのため主観的になりますが、是非とも読者の皆さんも「この特別な人」を自分に重ねて考えてくださると嬉しいです。





続き:コメント返信
・あらましおさん
いやぁ魔法使いも魅力的だと思うんですけどね・・・それ以上先に行かないのが現状です。
ブログの意義については人によって異なるかもしれないですが、私自身はちゃんと目的が見えないとやる気が起こらないです・・・
困ったものです。

・Maniusさん
>正直今月は金剛さんにとって良いパッチではないのは確かですね…
チミ、それは誤解なのだよ。と言っておきます。
むしろこういう状況だからこそ、「目的」と「手段」を考える必要ができるわけで・・・

・守護神さん
いつも気になってるのですが、なぜブログコメントが段々になってるんですかね?
気が向いたら録送ります。
スポンサーサイト

FC2 Blog Ranking

思いやり運転 と 7周年アドバルーン横取り 考察

昨日投稿するつもりだったのですが、書いてる途中でゲリラ豪雨と落雷の停電にあい、遅れてしまいました。

ルータって結構簡単に壊れるものですね・・・





いかがお過ごしでしょうか?リースケです。

このあいだ免許の更新ハガキが来ていたので、今日免許センターに行ってきました。

まあこれを言うと誕生日がばれてしまうんですけどね・・・読者様からの誕生日プレゼントをお待ちしています。

201009131.jpg




まあ冗談はさておき、免許更新のときは安全講習を受けなくてはならないのですが、私は「初回」ということで2時間もの間 「法規の変更」 とか 「マナーうんぬん」 などの話を聞いてきました。

その中で、気になったキーワードがこれ

「思いやり運転」

です。

実際に車によく乗られる方はお分かりですが、大事なことですよね。

自分のことばかりを考えずに、自分の周囲の人(歩行者や他の車)のために道を譲ってあげたりすることは良い気分ですし、事故を未然に防ぐ事にもつながります。

でも、それを紹介しているビデオで

「思いやり運転をするメリットは○○だ」
「自分のことばかり考えるデメリットは××だ」

っていう説明だったんですが、それって結局



自分の損得のために相手に譲る



っていうだけなんですよね。

結局それは自分のための偽善に過ぎないし、そう思ってる人って、どこかでボロがでる・・・



うまく回らないときって必ずありますよね?

自分や相手がマナー(や その意味)を分かってない場合は常にありますから・・・

そういうときに本音が出ちゃうんですよ。



あなたは本当の意味で、人のために行動できますか?





さて、意味の分からない記事名ですね・・・

実はメイプルストーリーにおいても、「思いやり」を考える機会があります。

最近の例としてはこれ。

201009132.png

そう、メイプルストーリー7周年記念アドバルーンです。

このアドバルーンは通常攻撃しか効かず、ダメージは777しか与えられません。

HP300,000を通常攻撃のみで削ることによって、ドロップ品を手にいれることができます。

そのなかでたまに「メイプル武器」をドロップします。

この「メイプル武器」は高価で取引されている他、「7周年記念銀貨」と交換できます。

その「7周年記念銀貨」と交換できる「混沌の書」が高値で取引されていて、お金儲けになるわけですね。

201009134.png

イベント実装前は一つ4000p程度で取引されていて、暴落した今も600pの価値があります。

(アドバルーン→メイプル武器→7周年銀貨→混沌の書→ネクソンポイント→リアルマネー?)



んでこのアドバルーンの何が問題かというと・・・

201009133.png

バルーンのドロップ品は、他のアイテムと異なり、所有権がありません。



つまり・・・



誰が割っても、アイテムを取ることができる



わけです。

あくまで私の偏見ですが、ネクソンの方針としては「みんなで割ってみんなで取るイベント」なんでしょう。

ただ、このイベントが発生するMAPが沢山あることによってみんなで割る必要がなく、基本的にはずっと篭っていても競合することはありえません。



狩り場でも同じですが、ここで問題なのは

バルーンドロップ品横取り

略してバルーン横です。



さて、さっき交通ルールで例を挙げたかというと、全員がルールやマナーを守るとは限らない、と言うことです。

どんなに犯罪者に厳しい処罰を下そうとも、犯罪がなくなるわけではありません。

同様に、バルーン割りでルールを決めたところで、それを絶対遵守させることはできないのです。

彼らにだって、理由があります・・・例えどんなに幼稚であっても。



かといって、バルーン横を肯定するわけにも行きません。

苦労して割ったバルーンのドロップ品を簡単に取られてしまうことは、悔しい・・・

人が嫌がると分かっていて、それでもあなたが横をするなら、それは信用を失ってもしょうがないです。



バルーン横をしないのは当たり前!
されたときどうするか、それがあなたの真価!




というわけです。

201009135.png

そこで、私が考えうる、彼らに対する対抗策を書いてみました。



1.横にバルーン割りをやってもらい、ドロップ品を取る。
相手が単独だった場合に有効です。
これはバルーン横との戦いであり、1VS1ならこちらにも分があります。
当然相手も同じことを考えてるので、膠着状況になりますが、こちらの根気で何とかしましょう。
相手が愉快犯だった場合、こちらの根気にはすぐに競り負けるでしょう。
拡声器で叫んでも相手を喜ばせるだけです。。


2.バルーン1つくらいくれてやってもいいんじゃないか?
相手が複数だった場合、こちらがドロップ品を取れる可能性はほとんどないです。
その場合、諦めて彼らに与えてしまってもいいのではないか?ってことです。
どうせ彼らは同じところに止まらずに移動しています。
なので、自分のドロップ品がずっと奪われるわけではないです。
広い視野と、広い心でものを見ましょう。


3.話し合いをしてみる
私の体験談ですが、実は結構罪悪感を持ってる人もいます。
ちゃんと話をすれば、バル-ン横の半分以上は防げるのではないか?と思います。
ここで大事なのは「自分の主張を押し付けず、相手の言うことをちゃんと聞く」ということです。
このブログでも何度も書きますが、あなたが大人の対応を取れば解決する場合が多い・・・


いかがでしょうか?特に3.で解決すれば、とても気分がいいです。

「思いやり」ですよね。









もう一度聞きます。










・・・









あなたは本当の意味で、人のために行動できますか?
FC2 Blog Ranking

日本人の「すみません≠ありがとう」→メイポにおける「ありw」考察

どうも、今日もメイプルストーリー日記と少し遠い記事です。

・・・が、関係あるかな、と思って書いたので我慢して見ていただけると幸いです。





よく道を譲ってもらったときにそのお礼として「すみません」とか「すいません」って答えたりすることってありませんか?

ojigi.jpg


それって例えば日本映画の英字幕なら「Thank you」と訳されるのが普通です。

逆に、「Thank you」の日本語訳であり、我々が答えるべきもう一つの感謝の言葉って「ありがとうございます」とか「ありがとう」ですよね。

それって正しい意味を辞書とかで調べてみると・・・

引用:広辞苑 第5版
・ありがとう(有り難う)
感謝の意を表す挨拶語。

・すみません(済みません)
「済まない」の丁寧語。

・すまない(済まない)
相手に悪く、自分の気持ちが片付かない。申し訳ない。謝罪や以来のときに言う。

引用:ジーニアス英和辞典 第3版
・thank-you
形容詞:お礼の言葉
名詞:感謝の言葉



「すみません」というのは感謝ではなく、謝罪のときに使う言葉なんです・・・

じゃあどうして使っているんでしょうか。

確かな証拠は私には分かりません。でも、私も"ついつい"使ってしまうのですが、道を譲ってもらって「すみません」というときは、

「退かせたので迷惑をかけました。ごめんなさい。」

のように思えます(たぶん)。


なんと言うか、奥ゆかしい・・・

そして何かに怯えているような気がするのは気のせいでしょうかね。

なにかこう「退いたから何か見返りをくれ」に怯えている・・・?

それは言い過ぎかもしれません。

でも、やっぱり私が違和感を感じる言葉であるのは事実です。

昔から言葉が変わっていくとはいえ、なんでもかんでも変わればいい、と言うものではないと思いますから。





さて、それに関連してメイプルストーリーにおいても感謝の言葉がありまして、それが

「ありw」「ありー」「あり」・・・etc

なんです。

そもそも「あり」は「ありがとうございます」の短縮です。

なんで短縮にしたのか・・・それはおそらくですが、数年前に流行った「チャット」においての略称なのではないかと思います。

同様に「こん」「おつ」などの挨拶言葉も

「こん」←「こんにちは」
「おつ」←「おつかれさまでした」

の略です。

20100825x.png


昔初めてレースゲームサイト関連のチャットで、初めて「リースケ」のHNでチャットにログインしたとき、

「こんー」
「こn」
「こん」

と口々に挨拶されたときの衝撃は口では表せない・・・

なんというか、そのときがこの異世界、異文化への初めての接触だった、と言えるわけです。

いまメイプルストーリーを始める方がいれば、そのことを実感してもらえると思います。



まあ、今日は「ありw」の考察ですので、そこのところは別の機会に・・・

さて、メイプルストーリーにおける「ありw」ですが、突っ込みどころは2つあります。


1.なんで短縮しているのか?
これはチャットならではの事態でありまして、まず文語で語る必要がないことが挙げられます。

美しい言葉でなくとも良いから、意思をできるだけ「速く」伝えたいときに文語が邪魔になる、ということです。


実際メイプルストーリーにおいては狩りの途中において、数秒間放置すれば死んでしまって経験値が台無しになることが良くあります。

だから、制限時間内に伝えることを伝えなければ、毎回毎回墓を落として、時間をものすごく無駄にしてしまう・・・

その状況において「ありがとうございます。」の2~5秒を「ありw」の1秒以内にしてしまえば良い訳ですね。


2.「w」とは?

もともとチャット、掲示板などで(笑)を語尾につけることによって会話の雰囲気を出していた、という前提があります。

それが、(笑)とタイプするのが面倒で『warai』→『w』となったそうです。

通常は会話時の語尾に付けますが、単独で使えば「(笑)」と言う意味になります。

これを使うときには注意が必要で、同じ「(笑)」でも

喜ぶ笑い
あざける笑い
微笑み

があるので、文脈や相手の気分によって受け取られ方が変わってしまいます。
(「w」の数によって度合いを表す。wwww・・・なら大笑いしている様子)

"基本的に"「あり」の後につく「w」は「微笑み」です。



さて、こうして見てみると「ありw」はここ10年で発展してきたインターネット文化の産物であり、そのまま文化なのが分かります。

じゃあ「ありがとうございました」と「ありw」は同じ意味を持っているのでしょうか?



此処からあくまで偏見ですが、それはないと思います。

・「ありがとうございました」には日本人として持っている文化があり、明らかに重みがある。
・比べて「ありw」はあくまで短縮として使われてきたものである。


「ありw」ってどこか軽くて、失礼な言い方なのかもしれません。


とりあえず1度でいいので、本当に感謝したときに「ありがとうございました」を使ってみてはいかがですか?



それはあなたにほんのちょっぴりの優しさがあればできることで、気持ちを一番伝えることができる言葉なのですから。



参考
Love Company「メイプルコミュニケーション②」

同じ議題ですが、とてもコミカルな解決方法ですb
アリーヴェデルチ(^o^)ゞ
FC2 Blog Ranking

メイプルブログの荒れる記事・荒れない記事

財前ゴウさんがまたもや、波乱を呼ぶ記事をお書きになったようです。

参考
財前ゴウの総回診2 つまり今のメイプルストーリーには悪のカリスマが必要という事?



参考の参考
あき弩育成CHU☆ 記事を書く事自体を否定するのはどうかと思う
めいぷるダマシイ 財前さんにリンク貼ってもらった!
かりんでいず ホンテ封鎖!?!?


読んでいただけると分かるのですが、特にホンテの内容は刺激的な文章になっています。

参考の参考は、財前さんの記事に対して、ホンテ封鎖に対しての記事となっています。

なんと言っても自分がプレイするサーバーでの出来事ですから、とても衝撃的でした。

ホンテに関しては、事態を見守りつつ追々記事を書いていきます。





今日はそのことではない・・・





201005291.png





どうでしょう。このコメント数・・・

パッと見、ブログが炎上しているのではないかと思うような数ですね。

ですが、実際にコメントを一つ一つ読んでみると、そのほとんどが1行であっても自分の意見を書いています



メイプルストーリー・・・愛されているな

とつくづく思いました・・・(まあみんな思うよね。)



かく言う私も非公開コメントにて恐れながら意見を述べさせていただきました。

こういう記事は、題名に?がついていますし、問題提起なんですねぇ。

ここで議論すればするほど財前さんの意図にはまり、総回診の次の記事での総返信?みたいなのが楽しみになります。

それだけでなく、こうやって問題提起してくださることにより、私のような個人ブログでもこういう話題をかけるので嬉しい限りです。

そうすることによって更に議論が深まる・・・いわば共生のようなものでありたいと思います。


20070725.jpg





さて、こうやって筆者の意図どおりにコメントが増える記事に対して、意図せずにコメントが増える記事というのもあります。



え、例を出せって?





・・・





こういう記事を載せる事は、それだけでリスクがあり、その記事を書いたブロガーさんに申し訳ない、と言うのが実情です。

だって、そういう記事を載せてしまったら、私が意図せずともそのブロガーさん自身を批判してしまうからです。



つまり私が言いたいのは、○○自体を批判してしまうブログランク上位ブログの記事は例外なく荒れると言うことです。



・・・意味が分からないですね。



じゃあ分かりました。

誰にも犠牲にならないように、仮想的に例を取りましょう。


「隠れ家・おぶぇ・リースケ」というある程度リンク集に登録している中堅ブログが

「狩り場は持ち物なんだから独占して当然だろ。共有とか言っている奴は死ねよ。

と言ったとします。

そのブログを見た読者の中で、いつも狩り場を回っているのに、全く空いていなくてストレスが溜まっている人がいたとします。というか、いるでしょうね。

すると当然、そういう人が過激なコメントを残し、それを見た通りすがりの人が便乗し・・・


papa.jpg


これでこれまで1記事2コメント以上なかったそのブログにも、二桁に及ぶ罵倒が飛ぶ状況が完成します。




ここで考えられる理由としては、この「隠れ家・おぶぇ・リースケ」の筆者は本当に狩り場共有について理解する努力をしていたのか?ということがあげられます。

もし、筆者が共有について最大限理解する努力をし、それでもなおかつそれが叶わないのであれば、それに対する疑問提起、と言う形で考えればいいのです。

つまり

「狩り場は持ち物なんだから独占して当然だろ。当然でないと思う人がいたらどうしてなのか教えてくれ。」

と言えば万事解決ですね。たぶん。





それとついでにもう一つ。問題提起をしているつもりなのに、誰からもコメントが来なくて寂しいブログもあります。

ここ。「隠れ家おぶリースケ」なのです。

私はこのブログを、見てくださる方に何かを伝えようとして書いています。

人付き合い考察は出来る限り内容は抽象的に、コアに書いているつもりです。



なんというか、

「真理への模索」

みたいな物ですかねぇ。。

levelup2007.jpg


だからもちろん間違っていることがあるならば、議論をすることによって相互理解に結び付けたいのです。

そのために、見てくださる読者さんは多いほうが深く議論できるのは当然でしょう。



正直私は恐ろしい。前を見すぎるせいで周りの意見が聞こえなくなることが・・・

独りよがりの当たり障りのないブログなんて、周りから見れば何の意味も持ちません。


え?それでもいいじゃないかって?


そんなものはメモ帳に書く日記と変わりません。オンラインで自分のネガティブを晒したいだけのドMに過ぎません。



「リースケ、あんたの言うことはおかしい。そこは○○だから俺(私)の言うことが正しい!」

という挑戦者様を心待ちにしております。





FC2 Blog Ranking

メイプルブログを見ていたら・・・2

どうも、こんにちは。

GWが終わってまたもやお休みですが、いかがお過ごしでしょうか?

私はGW中に終わらなかった課題などで、今日明日は忙しくなりそうです。

さて、今日は最近メイポブログをみたニュース、感想、自分なりの考察をまとめてみました。





「九里歩いて不図思う」がしばらく休止

まずはジャブ・・・

「けやき」サーバーを代表する聖魔さんの一人である「九里不図」さんのブログです。

育成記事やスキル考察が読み応えがあります。

ここを見ていると聖魔もやってみたいな、と思ってしまいます。というか本当に今度育ててみようかな・・・

ギルド「HANABI」も昔はよく見かけていたので結構身近に感じていたのですが、題名の通りしばらくお休みするそうです。

記事を楽しみにしています。

201004141.png




・狩り場共有 うんぬんかんぬん・・・

本題1です。

昔から狩り場独占については、初めてメイポをやった人からすると意味の分からないマナーで、これを止めさせようとした動きはありました。

201003013.jpg


最近のこの議題は「C-2研究所へようこそ!」が発端になっていたのではないかと思います。

読んでいただければ分かるのですが、筆者の「果茶」さんと狩場を独占している人と対話を書いているものです。

ここで注意すべきなのは、筆者は自分の主張を通すために相手の了解を取らずに狩りをしていることです。

相手の意見を聞かない時点で既に議論ではなく、争い、喧嘩でしかありません。

まあ正直、これの真似をする幼稚なプレイヤーが続出するのではないかと心配していたのですが、これを読んだブロガーさんは冷静な反応を示しているようです。


参考
「メイプるリンク」のこの記事


この議論で特徴的なのは

・互いに自分や相手の良いところについて議論しない
・「共有」も「独占」もある程度の度合いがあり、2極化しているわけではない

ことです。

というか分かってらっしゃる方は多いんです。

楽しく狩るための可能性である狩り場共有をめぐって、喧嘩なんかしたくない。

まあこれから議論する方も、相手の意見に対して批判、意見するのは良いと思いますが、相手の人を批判するのはやめましょうね。

理由は自分で考えてください・・・









・今のメイプルストーリーは本当に楽しい?

本題2です。単独で記事を書くのがつらかったのでまとめました。

最近「財前ゴウの総回診2」「あき弩育成CHU☆」のこの記事で話題に上がっていますね。

特に財前さんの記事に「メイプル7周年の歴史を振り返ってロストプラネットに旅立とう」や「メイプルストーリーは末期なのか。それともコレカラ始まるのか」など、今にも終わってしまいそうな記事を書かれているところはとても気になるところです。

確かに書かれていることは正しいです。

続々と出る新職業、禁断の火力パッチ・・・

201003313.jpg

どこかの末期なジャンプ漫画みたいなパワーインフレをしているのは事実です。

ネクソンは私たちプレイヤーのことを本当に考えているのか分からない。







・・・







そうですか。じゃあ辞めるんですか?





楽しくないなら、楽しくすればいい。

末期だと言うなら、それを吹き飛ばす程盛り上がればいい、どうすればいいか主張すればいい。

少なくとも私は、そう思います。



ネクソンが意にそぐったイベントをしてくれないなら、自分ですればいいんです。

それはやってみればわかりますが、とても面白い。

例えば自分で主催するバルログは大変ですが、それに見合った楽しさを得られるのではないでしょうか。

201005063.png


こうやって主催したり説明したりすることって、うまく出来る人は現実でもリーダーシップを取るときに使えることなのではないかと思います。





何?たかがゲームだろって?





そうかもしれません。それで現実がうまく行かないのならまだオンラインゲームをやる資格などないのかもしれません。

でもゲームですらうまくできない人が現実世界でうまく行くと思いますか?


オフラインゲームは例えるなら「本」のようなものです。

作者が意図する内容の理解が本を読む目的であり、ゲームは意図する内容のクリアで目的を果たせます。

どんな名作でも、ずっといつまでも同じ事をするっていうわけじゃないのは共通ですね。



・・・



じゃあオンラインゲームは?

確かに運営会社がありますが、メイポにこれだけの利用者がいて、6年以上続いているのはそこではない・・・





そこは仮想的であれ、一つの世界なのです。


その中には、運営会社(王者)の意思や、プレイヤー間(民衆)での世論、常識などが存在します。

通貨もあり、現実のようにある程度管理された貨幣経済が成り立っています。

簡単ではあっても、ひとつの世界でしょう?

現実と同じように、そこで金儲けばかりしている人もいますし、その存在自体に価値がある「芸能人」のような存在もいます。

そんな世界で、閉塞的な考え方で批判ばかりしている人が、現実世界でも同様の振る舞いをしていても、人々の信用を得られるわけがないです。





だから子供達にこそ、知ってもらいたい。

学校の先生も、塾の先生も教えてくれないような世界ですからね。

例えそこで痛い思いをしても、現実で成功するためのいい準備になるのではないかと思いますよ。

201005081.png


ちなみに財前さんも似たようなことを記事の節々に隠してあるみたいですね。

まあ読み取れるかどうかは読者次第でしょうが・・・
FC2 Blog Ranking













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。