スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シリーズ、あの狩場は今・・・ その5 ビクトリアアイランド 中央ダンジョン

昔々・・・まだメイプルストーリーに大陸がひとつしかなかった頃・・・




201003181.jpg







大陸の4つの町の中でも、とびきり勇猛な冒険者達が挑み、目指したダンジョンがありました。










彼らはそこで友情を育み、自らを鍛え、そして最深部にいるボスと戦いました。




当時はまだ誰も画面全体のモンスターを駆逐する技や魔法も無く、冒険者達は互いに助け合って戦い続けました。





それは私も伝え聞いた話・・・文献にも無く、確かなことは分かりません。







・・・








・・・・・・

















数え切れないほどの時が過ぎ去り、2010年。





時の流れは早いものです。

201003074.jpg

まさに光陰矢の如しですね。





今は寄り付く人も無く、遺跡になったその場所に、自称「世界ふ○ぎ発見のリポーター」金剛が訪れました。

実際は誰も来ない、という訳ではなく現在も「アリの巣」は低レベル者たちにグループ狩りで愛される憩いの場となっています。


それだけでなく、新しいエリアボスも住み着き(実装され)、場所によってはまだ人を見かける時もあります。


201003182.jpg

こんな感じのやつです。金剛が来たときには、オトナの事情で会うことが出来ませんでした。







問題はここからです。

いよいよ奥に入っていくと、一つ目の黄色い奴がいる縦穴MAPの向こうに、こんなところにたどり着きます。

201003183.jpg

ミニMAPの赤丸MAPに入ったときの位置です。

同様に青丸元に戻れるワープです。






このMAPと前のMAPのモンスターの情報です。

ebichan.jpg

一つ目の黄色い奴(エビルアイ)
レベル:25
HP  :720

doreiku.jpg

鬼畜な恐竜(ドレイク)
レベル:50
HP  :3200



帰るためには、このMAPで急にグレードアップしたモンスター(当社比 レベル2倍、HP4.5倍)をくぐり抜けなければならない・・・













・・・そう、ここが初めてやって来た初心者をトラウマにさせるトラップなのです!!



ここで優秀な冒険家なら、これにめげずにどんどん退治していくでしょう。





でももし、ここを運が良く通り過ぎる初心者がいても・・・

さらに進んでいくと更に初心者を進めなくさせるトラップが現れます。

201003184.jpg

カードが出てるのでニヤニヤしている怪しい奴は放っておきましょう。





このMAPはとても広い、今でも時々迷うほどです。

それにこれまでのMAPと一転して青白い雰囲気が恐怖をあおります。

しかも下から訳も分からない噴水が沸いて、ここに来る冒険者を妨害します。



まあこんな感じでいろいろ大変なのですが、そこを通り抜けることのできた勇猛な冒険者には、最高の狩場が用意されています。

201003185.jpg

見えるでしょう、この札束が!

また、エルナスも無かったので、ワイルドカーゴのドロップ品201003186.jpgは「召還の石」作成のために高値で取引されていたということで、苦労の末に得られた宝石、いわば昔のヨーロッパにおける香辛料のようなアイテムでした。







それだけではないです。この先にある神殿(リプレの先にある奴とは違う)には、なんと当時最強だったあいつがいるのです!!




















tashiro.jpg








・・・









あー違った










201003187.jpg



たしゅ・・・たう・・・タウロマシスです!!





ただ、ここにたどり着くためときにも注意が必要です。

201003188.png

1.だと「ドレイクの食卓」しか行けず、2.からのみ行けるのですが、そちらでも「別世界への」ではなく「別世界への」に行ってしまうと「バルログ遠征隊」に行ってしまい、さらにそこからペリオンに戻ると、神殿に戻れなくなってしまうので注意が必要です。

201003189.jpg









というわけで、バトンタッチして、自称「ハイ・風呂あがり・ジャンパー」特攻疾風で再度訪れました。



2010031810.jpg

神殿は昔来た時に比べて、ぜんぜん湧きが違うような気がしました。

「メルアップ」「アルケミスト」があり、低燃費ッピッピーなスキルの多い投げ賊では大黒字でした。



その後で、最深部「呪われた神殿」に着いたのですが、Jr.バルログにはお目にかかれず、この記事も終わりを迎えそうです。



中央ダンジョンは当時最強だったダンジョンですが、モンスターの最高レベルも70ほどで、ここで100レベルを達成していた当時のプレイヤーの凄さを実感しました。

今のダンジョンみたいにMAPが平坦じゃないんです。クネクネしてたり、乗り越えられない段差があったり・・・

ここを創ったネクソンスタッフの手の込みようが容易に想像できます。



執筆時間1時間55分・・・頑張りました。これまでなら、この分量であれば記事を分けていたと思います。
でもこれだけではないんです。構想、ネタ取り、ネタ写真探し、それでやっと執筆・・・とかけた時間は数える気も起きません。
こうやって少しずつ書けるようになるといいですね。
スポンサーサイト

FC2 Blog Ranking

シリーズ、あの狩場は今・・・ その4 エルナス山脈②

さて、私の中では恒例になってきた「シリーズ・あの狩り場は今・・・」の時間です。

今回は純粋に狩り場について考察して行こうと思います。




昔の情報
「死んだ木の森」

平坦で段差、梯子の無いMAP




・出てくるモンスター

m7.gif

クーリゾンビ

Lv:57
HP:4500
EXP:237
メル:270~400程度
ドロップ:50~60装備など
備考:状態異常(毒)がある遠距離魔法攻撃をする。



ここは私の知っている中では最初の「ゆとり狩り場」だと思います。

ここでいう「ゆとり狩り場」とは、平面MAPで大量にモンスターが湧き、狩人はひたすら横に狩りながら歩く、という仕様の狩り場の事です。

特徴はなんといっても梯子や段差が無いためとにかく効率がいい無駄がない

201003102.jpg


特にこの50~70レベルにはそういうMAPが多く、効率を求める人にとっては必ず行く場所です。








ここが仕様変更になった後も、ジパングの「闇夜の松林」がその後を引き継ぎ、夜狐、お化け提灯が乱獲の対象になりました。

たまたまなのですが共通点に、聖魔のヒールアタックが有効である、というのがあります。

「闇夜の松林」については私の知るところなのですが、投げ賊を育てていたときにここで出会った聖魔さんとは、後々珠蟲姫を狩るときまで一緒に狩っていました。


201003103.jpg

ちなみに「闇夜の松林」も同じく、MAPの仕様変更(モンスター変更)によって死亡する、という末路を辿りました。



現在は、マガティアの「アルガドノ研究所 c-1区域」に受け継がれ、しかも此方の攻撃だけが当たる段差まで追加され、ゆとり度がパワーアップしています。










さて、能書きはさておき、実際に金剛で狩りをしてみました。

MAPは「死んだ木の森1」です。

201003101.jpg

ここは基本的に左右に狩って回るだけですが、ときどき上の段に溜まったゾンビを駆除しに行かなければいけないです。

沸きは結構多く、両手斧でも4体以上巻きこめる時がありました。

金剛で行ったときは、どのchでも狩っている方はいませんでした。

今回は経験値時給計測をしていませんが、以前はレベル55程度の投げ賊サクチケありで800k程度でした。

それにしてもかなり単調なので、飽きが来ないか、というほうが心配です。

まあ、狩り効率と狩る気力は比例しませんからね。



たまにc-1に飽きたら行ってみてはいかがでしょうか?
FC2 Blog Ranking

シリーズ、あの狩場は今・・・ その3 エルナス山脈①

昨日の記事にも書きましたが、相模原に行ってきました。

高校時代の友人と、ボーリングして友達の家で64をしてました。

64ってニンテンドウ64のことですよ?ゲーム世代では既に2世代前ですがスマブラは名作ですねー。

しかも最初起動しなくて、久しぶりに「フーフー」しましたよ。

今のゲームも開発環境が良くなってグラフィックとか良いですけど、たまに古いゲームをやると新しい発見もあるかもしれませんね。

なんというか、物が無いから工夫していた、って感じですかね。





さて、今日は難易度の高いマナーの記事でも書いてみようと思ったのですが、それ以外の話題を見つけてしまったので、そちらを書こうと思います。







私がキャラクターを育てていた時代より前の時代の事だったので、人づてで聞いた話です。

昔々、メイプルストーリーに「エルナス」という地方がありました。

まあ今もあるんですけどね。



そこを奥に行ったところにある「死んだ木の森1~4」という、連日たくさんの人々が狩りをする、段差や梯子が無くとても効率の良いMAPがありました。

201003092.jpg


でも、詳しくはもう書きませんが、あるとき「神」がその調子に乗った狩場に裁きの雷を下したことによって、人が誰も訪れないMAPになりましたとさ。


おしまい








・・・








そして時は過ぎ去り、2010年・・・

自称「さすらいの旅行家」金剛で訪れました。



201003091.jpg



おっと。。タクシーなんか使ってませんよ。


とにかく、エルナスの変わり果てた姿はとても痛々しいものでした。






人がいるのか・・と思ったら

201003093.jpg

赤丸の部分では、ヘクタが空を飛んでいます。

すぐにネクソンに不正行為として報告させていただきました。



こういう不正行為者たちは、「自らのしていることが犯罪であること」を自覚しているため、ログインの多い時間にはほとんど行いません。

朝や昼を使って、人の少ない場所でこういうことをしているため、たまたま金剛が出くわしたという訳です。

彼ら(RMT業者も含めて)は自分のことしか考えていないので、我々良識のあるプレイヤーの報告によって少しずつ減らして行くしかないのでしょうね。

イエティやヘクタなどもエルナス実装時は狩る方はたくさんいたそうですし、今だって火魔やシグナス魔にとっては、まだまだ狩りができるMAPですからね。

201003094.jpg

いちプレイヤーに出来ることはそれくらいで、根本的に解決しなければいつまでも無くなる事は無いと思います。

本当はGMさんとかが見回りとかすればいいんでしょうけどね。

どうせ管理しきれないようなMAP数なんだからこれ以上無駄にMAPを増やすのをやめる・・・とか

とにかく過疎になっているMAPでそういう人(または業者)がいても気がつけなくなっていると思います。



新職なんて実装している場合じゃないと思いますねー。







本当は「死んだ木の森」について語ろうと思ったんですけど、こういうのを見つけてしまったので書けませんでした。

気が向いたら、日を改めて書こうと思います。

それでは・・・
FC2 Blog Ranking

シリーズ、あの狩場は今・・・ その2 ルディブリアム 「ルディブリアムクエスト」

今日は朝から予定が入っているので、予約投稿機能を使ってみました。

たぶん今頃は相模原にいると思います。



これをうまく使えれば、4月になっても毎日更新は出来そうですね。









さて、このMAPに見覚えのある方はいらっしゃるでしょうか・・・


201003081.jpg

まあ題名の通りですが、今日はルディブリアムクエスト(通称ルディクエ)について考察していこうかと思います。

「狩り場」という枠からは外れますが、ここもかつては沢山の人で賑わっていた名所です。

今回は1chのMC会場で人員を募ったのですが、結局人数が揃わなかったため出来ませんでした。

まあ今更EXPも美味しくないのでやる人はかなり限られてくるんでしょうね・・・




それではデータを・・・

開始MAP ルディブリアム 「エオス塔、101階」
35~50レベルの6人PTで開始可能
遠距離職、ダークサイトが使える盗賊
テレポートが使える魔法使いが必要

クエストは1~9段階
制限時間は60分

詳しくはMapleStoryDrop-wiki様の右側のグループクエストの欄を参照していただけるといいかと思います。




開始は6人固定で、8段階目で5人以上いないと番号を踏む人数が足りずに先に行けませんでした。(なのでサーバー落ちしないかどうか、というPCの性能が問われた)

また、全ての段階で通行券がそれぞれ1枚でも足りなくなると、遂行不可になってやり直しでした。

5段階目では、知らずにモンスターに当たると8000ダメージを喰らってしまう恐ろしい場所もありました。



これだけシビアな条件でも、連日1chの101階は混んでいて、「101階」というルディクエ専用ギルドがあったほどです。

欅サーバー実装当時はまだMCや迷路クエストが実装していなくて、他にやるグループクエストが少なかったためでしょうね。



5~8段階目は特に仲間との連携が問われ、昨今のモンスターを倒すだけのグループクエストとは大きく違います。

201003013.jpg

このクエストで初めてヘイストの重要性を知った私は、今は亡き2nd特攻疾風で2次スキルでヘイストを先上げしていたのを覚えています。

この難しさはギルドクエストのそれに似ていますね。

ただ本格的な忍耐はなく、ボスもそれほど強くなかったというだけです。




まあたしかに今更このルディクエをやればいい、という訳ではありませんが、MCから始まりMC2、武陵道場、最近はピラミッド、霧の海の幽霊船など討伐していくだけの、いわばグループ「火力」クエストばかりになってしまっているのが少し寂しいですね・・・

確かにネクソンは悪いことはしてないんです。ユーザーの需要があったからそれに応じて追加したに過ぎない・・・

そのおかげで、一時的にユーザーは沢山お金を出してアイテムを買うかもしれない。

ただ、そうやってこのままユーザーに媚びているようでは、これまであった大事なものが無くなっていくような気がします。

目先の要望で、どんどん効率重視のゲームになってしまっては、引退したユーザーが帰ってきたときにメイポが無くなっているかもしれないですよ。












最後に・・・












ネクソンの現開発スタッフさん、本当の意味でメイプルストーリー、そしてユーザーのためにお仕事をしてますか?
FC2 Blog Ranking

シリーズ、あの狩場は今・・・ その1 ヘネシス 「狩り場1」

人気度上げの旅ネタも終わり、狩り場考察も書き終わり、やることがなくなって来たので、新しいシリーズを書いてみようと思います。

気が向いたらどんどん進めて行きますので、メイポ古参の方は「あ~こんな時代もあったなー」と、新参の方は「こんな時代もあったのか・・・」と思っていただければ幸いです。

昔のSSがほとんど残っていないので、今のSSやテキストで書いていこうと思います。









さて、昔話をしましょう。


数年前、冒険者島からメイポの世界に入ってきた冒険者達が必ず行っていた狩り場が「狩り場1」でした。

201003071.jpg


・リスからのアクセス
リス
↓(タクシーなど)
ヘネシス
↓(左のポータル)
狩り場1


タクシー、もしくは歩きでヘネシスまでいき、ヘネシスの一番左のポータルからいけるというアクセスのよさと、そこに4段の足場に沸くモンスターたちは若き冒険者達の育成を手助け、そこから友情が生まれ、ランカーが生まれました。


201003072.jpg

赤色にはデンデン、青デンデン、赤デンデン、ズボア (~レベル10)
青色にはスルラ、青デンデン、ズボア           (レベル10~12)
黄色には、メイプルキノコ、赤デンデン、スタンプ    (レベル13~15)
緑色には、緑キノコ、スタンプ                (レベル15~20)

がそれぞれ沸き、ある程度のレベル差(レベル8~20くらい)でもPTを組んで狩ることができていました。

中には、2段目に沸くスルラがジャンプする習性を利用して、最上段まで導くような猛者も存在したくらいです。

かく言う私も、けやきサーバー黎明期にはここで結んだトモロク(友達登録)によって、その後のメイポに大きく影響したと思います。


こうした恵まれた環境で「ゆとり狩り場」などと呼ばれていてもその存在感はとても大きく、1chの「狩り場1」は、いつしか高レベルプレイヤー達の溜まり場になっていました。




同様に、1chのヘネシスタクシー前(通称ヘネタク前)も人気スポットでした。

たくさんの人がここに集まって、雑談、五目並べなどのミニゲームや、クレクレ(乞食行為)をしていました。













さて、時は過ぎ去り2010年・・・

金剛で1ch「狩り場1」を訪れてみました。









・・・










201003073.jpg






あれ?、、ここ狩り場1だよね・・・










あ、チャンネル違ったわ、ch1行かないと人いないよ・・・











・・・








201003073.jpg







あれれ??




時が過ぎ去るのは早いものですね・・・まさしく

201003074.jpg

「光陰矢の如し」ですね。




なぜこんな事になってしまったかと言うと、今の冒険者島が昔と大きく変更されたため初心者のレベルアップスピードがとても早くなったこと、そして狩り場の仕様変更によってモンスターが変わってしまったことが原因に挙げられると思います。




ちなみに現在は

201003072.jpg

赤色には青デンデン、ズボア
青色には赤デンデン、青デンデン、ズボア
黄色にはピグ、赤デンデン
緑色にはピグ、赤デンデン

となっています。










ここで結論










(ネク・・・)、おそるべし








p.s
その後狩り場1で数十分様子を見ていたところ、初心者プレイヤーと思われる方が何人か狩っていらっしゃったので、まったく閑散としている訳でもないでしょう。

狩りに飽きた紳士淑女の皆様、一度こうして原点に帰ってみてはいかがでしょうか?
FC2 Blog Ranking













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。