スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

聖魔育成 2次職編

こんにちは。

研究室ではここ数週間、英語合宿、中間発表と修羅場続きで、やっと昨日一連の流れが終わって一息ついているところです。





さて、前回の記事の続きですが・・・

201108142.png


この職業、補助、回復スキルに長けていまして、育成最初のほうは

「さっさと育てて2PCで回復人形にでもしてやろうグヘヘ」

と思っていたわけです。

ですが、実際に育成してみると

201108143.png

とにかく弱い。

メイン攻撃が1次スキルで、それをレベル70(3次転職)まで使い続けます。



他職と比較してみますと、

・バトルメイジ 49レベル
最大 110% x 4回攻撃 x 対象6体 = 2640%
201109113.png


・クレリック 49レベル
最大 120% x 2回攻撃 x 対象2体 = 480%
201109112.png

同じ魔法使いでも圧倒的に、差をつけられる時期です。
(この時期のバトルメイジは6体攻撃をするのが困難なので、期待値は上の半分くらいです。)





実は2次スキルに201109115.gif「ヒール」なるスキルがあるのですが・・・

201109111.png

自分、PTを回復でき、なおかつ広範囲にアンデットなモンスターを攻撃できる(ヒールアタック)、という聖魔の代名詞とも言えるスキルです。

ですが、ヒールアタックできるモンスターが

レベル モンスター名
35 スケルトン将軍
36 スケルトン指揮官
 
 
 
   
   
73 クロノス

と35レベル以降、40レベルくらい離れていて、実質2次職ではほとんど攻撃にならない仕様です。



さて、これまで聖魔のネガティブな部分を話しましたが、本当にこれだけなら私はこの職業を薦めません。

結論から言いますが、聖魔の真価は補助、回復にあります。

201109115.gif ヒール
PT員を常に確認し、回復するという聖魔の基本スタイルを確認できるスキル。モンスターにヒールアタックが有効であれば、さらに攻撃もできる。

201109116.gifブレス
各ステータスを上昇させる。
ルネサンスアップデート以降、攻撃、魔力上昇が他の上昇アイテム、スキルと重複してかけることができるようになった。

 
実際、2次スキルだけではサポートとしては不十分です。

3次スキル以降、強力なサポートスキルが出てきますが、そのための練習として上に紹介するスキルをPTの友達にかけてあげましょう。

201109114.png





聖魔は一人では取るに足らない職業です。

しかし、他の人の援護をすることによって何倍も楽しめる職業だと思います。

遊んでみてはいかがでしょうか?





追記:コメント返信

・あきさん
お久しぶりです。
実はたまに見に行ってます。

・黒騎士冥さん
こちらこそ^^

・守護神さん
この件は直接そちらに伺ったので、ここでは控えますね。

・あらましおさん
>リースケさんとはものの見方がいつも別方向からなので
>記事を読んで「なるほど!」をたくさん頂いてきました
お互い様です。
これからもそういう関係でありたいものです。
スポンサーサイト

FC2 Blog Ranking

いきなりギル抜けてしまってすみません。
聖魔育成頑張ってください
どこまで上げるかわかりませんが;
[ 2011/09/12 22:35 ] [ 編集 ]

聞いた話だと今は装備次第でアランの3次スキルがカンストダメージを出すとか・・・
こうなるとますます聖魔はいらnゲフンゲフン!
強い弱いじゃないとは思っていたいですけど・・・
さすがに自分と2桁違うダメージとかでるとやっぱりモチベ下がっちゃいますよね
[ 2011/09/13 11:58 ] [ 編集 ]

俺も作ったんだよ
新職!

ウインドシューターだぜ

まあ、暇あったら録お願い

お互い頑張りましょう
[ 2011/09/15 20:30 ] [ 編集 ]

毎度毎度おひさしゅぅ

BB後かわかりませんが
地球防衛本部のロスウェル草原5?のNPCがすごく剛毛さんに似てましたよ。
今度行く機会があればSSとっときます
[ 2011/09/17 00:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://resuketan.blog102.fc2.com/tb.php/158-5a888fbd















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。