FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

空想あらん 3話 計算高い男

201004017.png


船に乗っている間に、船頭に行く先の大陸の話を聞いてみた。



プロ「へぇ、行く先はビクトリアアイランドのリスという港町ですぜぃ」



私「えと、なにかアランに縁のありそうな土地とかは知りませんか?」



プロ「へぇ、特に英雄様の噂を聞くような場所はなかったかと思いますぜ。どうしてそんなことを聞くんでやすか?」



私「いや、別に・・・」



201003181.jpg

港町以外に、4つの全く違った種類の町がそれぞれあり、大陸の中央には、魔王の住処があるらしい。

もしかしたら英雄の伝説と何か関係があるのかもしれない、と思った。

英雄の伝説を追っていけば、もしかしたら元の世界に帰れるかもしれないからだ。

ただ、元の世界もそれほど戻りたいとは思わなかったので、特に急いでいるわけでもなかった。








どうせ、あそこには自分はいらないのだから・・・










・・・











そうこうしているうちに目の前に陸地が見えてきた。

これがビクトリアアイランドのようだ。



船頭に礼を言い、この町の散策をすることにした。

201004021.jpg



さっきまでいたリエン村とは打って変わって、このリスという町は南国のようなところだった。

そもそもペンギンでなくちゃんと人間が、それもたくさん街を歩いている。

しかも気候が温暖で、ヤシの木の様なものまで生えている。

漁も盛んならしい。ずっと家に篭っていた私にとっては驚くものばかりであった。

201004022.jpg








しばらく歩いていると、男が声をかけてきた。

201004023.jpg

ペイソン「おいおい、黒い肌の兄ちゃん!いいオンナがいるビーチへ行かないか?2000メルでどうだい?ぐへへ」

私「特に断る理由もないけど・・・」






201004024.jpg


勝手に話しかけてきて、勝手にカツアゲをする奴だった・・・

何処の世界にもいるものだな。









・・・









さて、日が暮れてきたので、寝るところを探すことにした。

だが、宿屋に行っても、あまり身なりが綺麗でない上に、お金を全く持っていないから、と言う理由で泊めてもらえることは出来なかった。

私は野宿などしたことがなかったからこれからどうしようかと途方にくれていたが、リリンから手紙をもらっていたことを思い出し、聞いていた住所を探すことにした。











201004025.jpg

どうやらここのようだ。



中に入ってみると気さくなオヤジのような人がいた。

201004026.jpg

私「えと、こういう手紙を預かっているんだが・・・」



トゥルー「おぉ!リリンから連絡のあった英雄さんはあんたか!まってたぜ」

トゥルー「んでどんな情報が欲しいって?」



私「実はアランだったときのことをよく覚えていなくて・・・」



トゥルー「そうかそうか!はっはっは!その手がかりを探しているんだな?ちょっと待っとけよ、アラン、アラン・・・と。」

トゥルー「そうだな、今のところヘネシスの諜報員からヘルプ要請が来てるんだが。」



私「え?それがアランとどういう関係が?」



トゥルー「残念ながら、ないよ。こっちだってシグナスの奴らや各町のお偉いさんが邪魔するせいで人員も足りねぇからな。あんたの要求をかなえる前に俺達の話を聞いてもらおうじゃないか。」



私「そんな理不尽な・・・」



トゥルー「んあわけあるか。あんた英雄なんだろ?だから助けて欲しいって言ってる弱者を助けるんだろうが。その条件で今夜ここに泊めてやるからよ。」

トゥルー「昼は暖かいが夜は寒いぜ。互いにうまくやろうじゃあないか?」







・・・








トゥルーは見かけとは裏腹にとても計算高い男だったようだ・・

このままこの男の言うことを聞いていても、私がこの世界から抜け出せる方法は分からないかもしれなかった。

それでも、今夜眠る場所がなくてこのまま凍死してしまうよりはマシかと思ったので彼の言葉に従うことにした。







そして空想あらんの旅、始めての夜は更けていく・・・

続く







この物語はフィクションです。登場する団体、人物は現実のものと一切関係がありません。たぶん。

今はサークル勧誘のこんな記事を書いていたりしてとても忙しいです;;

明日あたりも別の用事があるので、もしかしたら更新できないかもしれません。
スポンサーサイト

FC2 Blog Ranking

人少なくて火魔だぜ(・∀・)
更新ガンバ
[ 2010/04/02 19:18 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/04/03 23:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://resuketan.blog102.fc2.com/tb.php/46-9546d29d















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。