スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

学生と就職 を斬る

どうも、こんにちは。

これまでは忙しさ禁制だった土日も、ついにその禁が破られています。

なんと言っても、これから6月中

1日も予定が入っていない日がない

という恐ろしい状況になってきたんですね。

「リアルが充実」、いわゆるリア充ですかね・・・なってみると辛いです。


ぶっちゃけアラン指輪もういいやって感じになってます。('A`;

小説は書いてて楽しいので、まだ書きますけどね。キャラクター作成しなおす手間を省いた・・・って言うところでしょうか。



今日は辛く、厳しい現実のお話です。もう充実してるのかしていないのか分からないです。。





これを言うと年齢がばれてしまうのですが、いよいよ私にも就職の荒波が押し寄せて来ているんですね・・・

今はリーマンショック以降の不景気により、依然として就職が厳しい状態です。

先月聞いた話なのですが、4年で就職活動中の友人の話を聞いても、

「五里霧中」(メール談)

と言うほど企業から内定通知が来ないそうです。



そんな状況下、私も先週末、新宿へ説明会に行ってきました。

企業毎のブースを回るのですが、もう人混みが凄くて・・・満員電車に何時間も乗ってるような感覚でした。

201006111.jpeg


読者の皆さんは「インターンシップ」と言う制度をご存知ですか?

参考
wikipedia:インターンシップ

要は就職をする前に職業の見学、体験をしたり、就職する前にスキルをつけてしまおう、ということです。


どうも昔から大学と企業の間で似たような取り組みが行われていたらしく、「職業体験」と言う形で企業で1~2週間ほど働く機会はあったそうなのですが、それが企業ー大学、ではなく企業ー学生、と言う風になった感じですかね。





これまでも、後輩や友人には大学に行きながらバイトをすることを薦めていたんです。

大学っていう環境はなんというか・・・結構閉鎖的で、社会ではいろいろあっても、学生は塀の中で性格の悪い先生の授業を聞くだけの場所になりがちなんですね。。

まあ研究室によって変わってくることではありますが、少なくとも低学年(3年生まで)はバイトをすることによって少しでも社会との接点を持っておくべき、だと思います。

社会を知っていないと、社会のために研究活動をすることなんて出来ないんじゃないの?っていうことです。

それに資金も入りますしね。地獄の沙汰もなんとやら、って言うところです。

・・・もちろん両立できなければ話になりません。本業をこなしつつ、社会との接点を持ってくださいね。





インターンシップの話に戻りますが、上で言ったように、社会で要求されているものを把握するためにはとっても重要です。

よく「就職したら沢山稼ぎたい」と言う話を聞きますね。年収1000万とか・・・

確かにお金は大事だ、なければご飯も食べれない。

あれば美味しいものも食べられるし、欲しいゲームも、車も、家も買えます。



その通りです。



でもそのお金って働いて、認められて、その結果もらったものですよね?

それは会社員だけではなく、どんな大企業の社長だって、小さい自営業のお店だって同じです。

つまり、沢山お金をもらうって言うのは、それだけ人のために何かをして、それ相応のものをもらっていると言うだけなんですね。





じゃあ逆の例を挙げてみましょう。


たとえば、お金が大好きな人がいたとします。
もちろん人のためなんて考えず、ただ自分のお金が欲しい人です。


その人がたくさんの人から騙し取ったりして、数十億円のお金が自由に使えるようになったとしたら、そのお金で欲しいものを全て買えたら・・・

もうその人は満足し、ずっと自分で買った家に引きこもってしまうのではないでしょうか?

そして、それにも飽きたら・・・その人にとって自分の存在価値などなくなってしまうんじゃないかな。。と思います。

201006112.jpg


確かにこれは例なので、極端に書きました。

ここで言いたいのは、あくまで一番大事なのはお金ではなく、人のために働く、ことです。

お金はその手段であり、あくまで道具なんですねー。



こんな議論は私の父の世代ではできなかったみたいです。。。そもそも一生遊んで暮らせるお金なんて想像できる人が少なすぎた。そうやって、本当の幸せについて考える時間なんてなかったんです。多分・・・

昨今、日本は世界から見ても経済も安定し、犯罪も少ないながらも、格差社会など別の社会問題も浮上してきています。

今こそ、みんなで考える余裕&必要が出来たんじゃないかなと思います。

そこをよく考えた上で、インターンシップをやってみようかどうか、考えてみようと思います。

スポンサーサイト

FC2 Blog Ranking
[ 2010/06/11 11:02 ] 現実世界 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://resuketan.blog102.fc2.com/tb.php/80-11798421















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。