スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Lv.113 "戦術的な狩り"の終焉

こんにちは。2日続けてナイト記事です。

今日はレベル113になっていますが、昨日から1日で3レベル上げたわけではありません。

昨日のは作り置き、今日のは新鮮ですb

さて、昨日の記事の最後にあえて思わせぶりなことを書きました。




実はシャウトをMAXまで上げた時点で限界が見えてきているのは事実です。

4次職はメインスキルが変わり、おそらくコマ、パニックの活躍の場所がなくなるでしょう。

ゆっくりモンスターを止める暇があれば、先に狩ればいい、と言う話です。




これは薄々、90レベル代のときから思っていたのですが、高レベルのモンスターになればなるほど

避けづらいのではく、そもそも不回避なモンスターが増えていくんですね。

最もナイトの狩りらしく、振舞うことができたのは「ブレイブパイレーツ」です。



201003197.jpg


狩りルートを設定したり、沸き数に応じて対応を変えることによって、黒字はもちろん無接触での狩りも実現できる狩り場でした。


201008091.png

そのうえショップに出入りすると、戻ってくる場所がMAPの中で一つに固定されているため、上の図のように

下に降りる→ショップ→下に降りる・・・

と言う風に苦手な機動力も補完でき、工夫すれば戦士の欠点を全て無視した狩りができる、と言うのが特徴でした。

間違いなく、ナイトにとっての名狩り場と言っても過言ではないでしょう。



ですが、ここだけで4次転職をするためには相当な苦難が強いられます。

ここの狩り時給(1時間での経験値)は、「サクサクチケット」ありで1時間2~2.5m(200~250万)程度です。

ここで全職業共通であるレベルアップに必要な経験値を書き出してみると

111 : 18,384,706
112 : 19,392,187
113 : 20,454,878
114 : 21,575,805
115 : 22,758,159
116 : 24,005,306
117 : 25,320,796
118 : 26,708,375
119 : 28,171,993
120 : 29,715,818

です。(引用:http://netwalkers.jpn.org/maple/)

いかがでしょう。ブレイブパイレーツの時給と比べて一桁多いのが分かりますね。

つまり、このレベル帯でブレイブパイレーツだけを狩ると、1レベルで約10時間、またはそれをはるかに上回る時間が必要になります。





というわけで、いつまでもブレイブパイレーツを狩るわけには行かず、もっと高レベルの敵を狩るわけですが、最近私が狩ったモンスターを挙げてみると

・珠蟲姫 HP68000
201008081.png
接触ダメージ 1700 (PGで軽減後 1000)
魔法ダメージ 1700 (150px程度の遠距離攻撃)
魔法ダメージ 2200 + 状態異常(気絶、虚弱、スキル封じ)←紛れ込んでる1~2体のみ

・ノーブルドラン(+ノーブルドランゴーレム) HP68000、80000
201008092.png
ノーブルドラン
接触ダメージ 1800 (PGで軽減後 1100)
魔法ダメージ 1700 (400px程度の遠距離攻撃)

ノーブルドランゴーレム
接触ダメージ 2600 (PGで軽減後 1600)
植物の蔓? 2700 (遠距離攻撃)

・スケルゴサウルス+マスタースケルゴサウルス HP80000、85000
201008093.png

スケルゴサウルス
接触ダメージ 2000 (PGで軽減後 1200)
魔法ダメージ 3000 (200px程度の遠距離攻撃)

マスタースケルゴサウルス
接触ダメージ 2200 (PGで軽減後 1400)
魔法ダメージ 3300 (200px程度の遠距離攻撃)


こんな感じです。

ナイトの射程範囲(100px)は昨日の記事に書きましたが、避けながら殴ることは不可能です。

それだけでなく、ノーブルドランは魔法攻撃の距離が長いので、遠距離職でも回避不可能です。



それにダメージも平均10000程度なので、1体倒すのに少なくともパニック1回、つまり6手が必要になります。

6手では5秒程度ですが、その間に2度の魔法攻撃か、接触ダメージ(無敵時間1.5秒なので3回)を喰らうことになります。

現在それで喰らった6000ダメージ程度を回復するにはホンスター(60%回復)で約2500メル程度かかりますが、出てくるドロップメルは600~800程度です。



つまり、1体狩るごとに

2500-700=1800メル赤字/モンスター 

と言うことになります。
(実際にはコマで狩る場合もあり、これより少ない可能性があります)

2倍狩りで得られる経験値は、モンスターによって変わりますが、1体の経験値10000で時給7m(700万)の場合、単純計算700体倒していることになるので、

1800メル赤字 * 700体 = 1.26mメル赤字/時間
レベルアップまでに3時間の狩り = 1.26 * 3 = 3.78mメル赤字/レベル


と言えるわけです。(厳密にはモンスターによって違いますがね。)



とまあ高レベルモンスターは押し並べて赤字なわけですが、つまり何が言いたいかというと

既に狩り方でどうにかなる問題ではない

と言うことです。

赤字は確定してしまうので、それを考慮に入れつつ、薬の運用、ドロップ品の売買も行い、少なくとも4次転職までメルを切らさずに、切れそうになったらうまく黒字狩り場に行くことによってカバーすることが求められます。





・・・





これって既に戦術ではなく

戦略的な狩り

なんじゃないかなぁなんて思います。

・戦術(tactics)
実戦における個々の戦略

・戦略(strategy)
大規模な長期にわたる総合的戦術
(引用:Yahoo!辞書)



その他、「戦略の一環として」ソロ狩りにおいて下がりそうになるモチベーション維持のために

201008094.png

仲間を誘ってビシャスに行ってみる、などもいかがでしょうか?
スポンサーサイト

FC2 Blog Ranking

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://resuketan.blog102.fc2.com/tb.php/99-3d799f92















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。